タイの流行歌からウケるフレーズ その3



ไก่ย่างถูกเผา

ガイヤーン・トゥーク・パウ

2009年現在のタイ国全土で流行っている、
子供向けの歌。

たぶん、ラオスでも流行っていると思う。

大人でも楽しそうに口ずさむから笑う。

ガイヤーン(焼き鳥)が焼かれて
かわいそうに死んでしまったので
成仏してくれとお経をあげる


というナンセンスな歌だが、
これが慣れるといい歌に聴こえる。

ローン・ヂンヂン 本当に熱い
の部分だけでもかなり使えるし
実際に使っているタイ在住者は多いだろうと思う。

「ローン・チンチン」の部分は
タイ語をほとんど話せない人でもわかるはずだからね。


そこで、
この曲を使った一段上のギャグを紹介する。


1.初心者向けギャグ

曲の出だしに聞こえる

ไก่ย่างถูกเผา

ガイヤーン・トゥー・パウ

焼鳥・~される・焼く
焼かれたガイヤーン
または
ガイヤーンが焼かれる(焼かれた)


ไก่ ガイ 
ย่าง ヤーン 焼く、炙る
ถูก トゥーク ~される
เผา パウ 焼く

ガイヤーンを食べたい時、
ガイヤーンを注文する時、
ガイヤーンを焼いている時、などに
このフレーズを歌うのが第1弾のギャグ。

尚、「パウ」の声調は「下がって上がる」だが、
メロディに乗せれば通じるから気にしなくてもいい。


2.中級者向けギャグ

「ローン・チンチン」の後に
「アグサラ~」と3回繰り返し聞こえるが
これは死んだ鶏にお経をあげているのだ。

だから、このお経を覚えて、
タイミングよく使えればウケるよ!

例えば、
ガイヤーンを焼いてる最中にこのフレーズを歌う。
ガイヤーンの歌なので、これなら誰でも理解できるギャグ。


また、
チョメチョメの後に彼女がグッタリ疲れてたら、

(ア・)グサラー・タンマー・タンマー
コー・チューン・テープ・テーワダー
マー・パー・ノーン・ガイ・パイ・サワン~

南無阿弥陀仏
神様どうぞいらっしゃい
この鶏を天国に連れてってやってください


お経は「アグサラ・タンマー・タンマー」
の部分だけだから、そこだけ覚えても通じる。

で、この場合は2通りの意味があって、
1.彼女がグッタリした状態を、死んだものと例えている
2.彼女がグッタリした状態を、逝ったものと例えている
ワケだ。


で、最後まで歌えるようになったら、
「ノーン・ガイ」「鶏」*を指すから、
その部分だけ彼女の名前に入れ替えると完璧。
目下の者を呼ぶ時に付ける「ノーング+鶏」。
  「ノン・ガイ」と言っても、鶏の脚の部分のことではありません。
  もちろん、ラオス国境のノーンカーイでもありません!!



彼女のチューレンが”ナットちゃん”なら、
「ノーン・ナッとすればOKだね。


たったの3行だから、
ちょっと練習すれば誰でも歌えるようになる。

タイ女を笑わせる事に命を賭けてる人は
暗唱できるまで頑張って習得してみよう!


 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ国の流行歌からウケるフレーズ その2 ~ 古くて役に立たないチ×ポ


タイ国に何度か来た人なら、
一度は聴いた事があるはずの名曲

มอเตอร์ไซค์ ฮ่าง  モーターサイ・ハーン
 ボロボロのバイク

聴いてみたい人はYouTubeでどうぞ。
イサーン語が随所に出て来ておもしろいよ!


มอเตอร์ไซค์ モーターサイ
 オートバイ

ฮ่าง ハーン  (←イサーン語)
 ボロボロ、古くて壊れやすいオンボロ

ビデオのテロップでは มอเตอร์ไซด์ ฮ้าง だったが、たぶん書き間違い。
ただ、ハンの声調については、一部地方ではこうなのかも。



よく故障する古くてボロいバイクに乗っている男が、
ピックアップトラックのパトカーでやって来る警官に女を取られ、
悔しくて涙が止まらないというストーリー。

素人タイ人女性の多くが
「タイの女はこういうもんよ」と言うのだから恐い。

ヤーヂャイコンヂョンなどは、
現実には有り得ないトレンディドラマみたいな、
貧乏男の夢物語だと考えている節がある。

バンコクは車も新車だらけだし、
モタサイもピカピカの新しい型が多いが、
地方に行くと40年前のボロ車がゴロゴロしている。

昔話ではないんだよね。


<楽しい使い方の例>

ハム・ハン ボロで役立たずのチ@ポ

なんて言い方は可能。


だから、盛り場でしつこく営業された時に

「いや、もう無理なんだよ。なぜなら俺の・・・」

「俺の何よ?」

「ノーンチャーイ・ハーン・レーウ」
(弟が古くて、もう役に立たない)

と返してやると爆笑される・・・かもね。

日本人の口からイサーン語の”ハング”なんて言葉が出てくるとは、
 タイ人には予想の範囲外のはずだから、
 正確に発声しないと通じにくいと思うが、発音そのものは簡単だよ。



なお、モタサイ運転手の近くで
「モタサイ・ハン
と歌うのは危険だからやめましょう!


因みに、このMVを観ていつも思う事がある。

タイ女は二言目には
「タイ男は浮気者」というが、
浮気は一人ではできない。
必ず相手になる女がいるのだ。

妻が居ると知ってて浮気相手になるのに
なぜ男の方だけが悪いのだろうね~・・・

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイの流行歌からウケるフレーズ その1



จั่งซี่มันต้องถอน
または
จั่งซี้มันต้องถอน

ヂャン・スィー・マン・トン・トーン
⇒「こりゃ、飲むしかねえな~・・・」イサーン語です

上記2つの違いは声調記号だけです。
MV中でも、両方を採用しているものがあり、
バンコクではどちらでも通じるだろうと思う。
因みにイサーン人の多くは、下が正しいと主張している。
確かに、歌を聴く限りでは下が正しそうだ。


最後にYOUTUBEを貼り付けておいたので、
まずこの曲のメロディを覚えること。
サビの部分だけでもいい。

歌詞はほとんどイサーン語だが、
バンコクで大流行している名曲だ。
「歌手は恐らくスリン出身者じゃないか?」という声が多い。
調べれば分かるんだろうけど、面倒くさいから未確認です。


盲目の乞食のオッサン夫婦が、
この曲を歌いながらスクムヴィット通りを
托鉢?して回るのもよく見かけるね。


俺も最初は「なんて歌だよ・・・」
と思ったが、何度も耳にするうちに
「いい味出しているな~」と思うようになったから、
BGMとして繰り返し聴いてみる事をおススメする。


二日酔いで気分悪い・・・
オエーッ!!
迎え酒を飲まなきゃ・・・


という歌詞。(イサーン語)


จั่งซี่ 又は จั่งซี้ ヂャン・スィー

タイ語の、ベープ・二ー、ヤン・ニー と同義。
直訳すると、⇒「このような」


มัน マン
コレは説明しにくいので省略。
あまり意味はないと考えてもいい。


ต้องถอน トン・トーン

「~しなければならない」トン
「飲む」トーン
合わせて⇒「飲まなければならない」
厳密には「トーン」の語源・直接的な意味は違うかもしれないが、
少なくともこの場合は「飲む」と訳せばOK



以上により、砕いた訳し方としては、
(起きてみたら二日酔いだよ・・・)
という前フリを踏まえた上で、

「こりゃ、飲むしかねえな~・・・」

って感じの訳が適当だと思う。


もうちょっとだけ工夫(?)した訳にするなら、
「こりゃ、もう一杯飲むしかねえな・・・」
「こうなったら、もう一杯飲むしかねえな・・・」

こんな感じかな。


尚、この歌詞、
バンコク人 や チェンマイなどの北部の人でも
ある程度は意味が分かるらしい。

プーケットなどの南タイ人でも
少しくらいなら理解できる、との事。


もっとダーティなオッサンの歌と思い込んでいたが
MV(PV)観ると、意外にイケメン歌手だった。


<使い方>

二日酔いで気持ち悪いときに

「マイ・サバーイ・ロ?」

と尋ねられたら、
サビの部分のメロディそのままに

「ジャン・スィー・マン・トン・トーン」
(迎え酒を飲まなきゃ・・・)

と歌えば、
100%の確率でタイ人は笑うはず。

厳密には
「ヂャン・スィー・マン・トン・トーン」
だが、リズムとメロディが合ってれば気にしなくていい。



歌の出だしの
「ンック・ンック・ンック・ンック」
の後に続けて
「ヂャン・スィー・マン・トン・トーン」と言えれば完璧だよ!


著作権等の関係で見れなくなる可能性があります。
その場合は上記タイ語をコピペしてYOUTUBEで検索してみてね!

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム