タイ語「赤シャツ」「黒服」



バンコクセミリタイヤ日記の続きです

・・・

それはさておき、その後、
続々と常連らしきタイ人が屋台に来て、
「赤シャツなんか着て、恐くないのか?」
と皆、同じ冗談を言うので、
バイト少年もウンザリしていた。

その冗談好きな常連のオバチャンの一人が
ジャニーズ系の俺を見て日本人だと気付き、
「赤シャツは好きかい?」
と訊いてきた。

周りにタクシーやモタサイの運転手が居たので
「言えないよ!危険だからね~」
と答えておいたが、バイト少年には
「赤シャツは嫌いだけど、黒服は好きだよ」
と小声で冗談を言っておいた。
もちろん、サンミグコロナ・ガールには聞こえないように


で、ようやく客が途切れた頃、
店主とバイト君が俺の席に来て、
3人で世間話しながらメシ食い始めた。

するとサンミゲルコロナ・ガールが
俺たちが話しているのを聞いていて、
「その人、どこに住んでるの?」
と俺のヤサを訊いてきた。

昔はともかく、今の俺は、
自分の部屋に女を連れ込むのは好きじゃないし、
自分がドコに住んでるかさえ、タイ人女性には言わない。
昔からの知り合いとか、性格いい奴なら別だが

そんな理由で俺は黙ってたのだが、
店主が勝手にサンミゲルコロナ・ガールに教えてしまった。

すると、
「日本人?」
とか
「タイに何年居るの?」
とか、
俺に少し興味があるようだった。

”少し”というのは、
あまりガッついてない態度からそう感じたのだが、
サンミグコロナ・ガールが帰った後、その秘密が分かった。

まず、
俺が彼女に席を譲ったのが好印象を与えたらしい。

次に、
俺がタイ人と話す時は常に、
「クラップ=です・ます」を付けた丁寧語で話す。
これも好印象を与えたのだそうだ。

確かにタイ人は、「クラップ」を付けて話す人には
”いい人””上品ね”と良い印象を持つ。

そして3番目の理由は、
俺が「黒服が好き」と小声で冗談言ったのを、
赤シャツ少年がこっそりバラしていたからだった


ちなみに、
俺は興味ないフリしながら聞いてたのだが、
サンミグコロナ・ガールは大学卒業したけど
普通の会社に就職できず、
せっかくの学歴が勿体無くて悔しいと言っていた。

そして、サンミゲルコロナ・ガールが帰った後、
屋台のオッサンが教えてくれたのだが
「レストランでファランの客によく誘われるが、
 スケベファランには興味ない。上品な人が好きなの」

だとか。

というワケで、なるべく早く、
そのサンミグコロナ・ガールの居る店に行く必要がある。

「鉄は熱いうちに打て」だからね~


เสื้อแดง スア・デーン 赤い服
 (今回の「赤シャツ軍団」もスアデーンと呼ぶ)

เสื้อดำ スア・ダム 黒い服

เสื้อ スア 
แดง デーン 赤い
ดำ ダム 黒い
 (”潜る”とか”田植えする”という意味もある)
เสื้อผ้า スア・パー 衣類
ผ้า パー 

この”パー”は、後ろに付く言葉により、
タオル、おしぼり、毛布などの意味になるので、
コレも覚えておくといいよ!

タイのホテルでしばしば遭遇するのが、
メイドが浴室のタオル補充を忘れる事。

日本人の英語でレセプションに電話して
「タオル!」と言っても通じないので、
「パー(チェット)!」だけでも覚えておこう!

また、「スア」は、声調が違うだけで
”虎”とか”ゴザ”という意味に変わる。

”服”のスアは必須単語だから、
せめてコレだけは覚えておこう!

 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ語で「外出禁止令」



バンコク赤シャツ解散の夜から外出禁止令が施行された。
2010年5月19日(水)の事だ(ったと思う・・・忘れた!)。

その数日前から、アチコチの女三助が
「コーフューが発令されるかもしれないって事で
 客が来なくてガラガラよ!助けに来てよ~!!」

と電話してきていたので、
のん気な俺でも流石に意味くらいは知っていた。



そして、
19日の午後からタイ人が「コーフュー」を連発するので、
「もしかして今夜からコーフュー?」と訊いたら、
「アンタ、ニュース観てないのか?」と笑われた。


เคอร์ฟิว コーフィウ 外出禁止令

便宜上「コー」と表記したが、この「コー」の発音は
厳密には”エ”の口で「ウー」と発音する。
英語をそのままタイ語訛りで発音しているだけだから、
 ”厳密なタイ語発音”というのもナンセンスなんだけどね


”厳密に”カタカナで書く事は無理だが、
なるべく忠実に表記するなら「クーフィウ」と書くべきかも。
上記のタイ語スペルはテレビニュースからだが、
 元が英語がなので、異なるタイ語スペル表記もあり得る。
 コーヒーの「カフェー」にも幾通りもあるようにね!



ちなみに、
テーメーカフェの「テー」の部分もこの発音だから、
「トゥエーメー」っぽく発音するのが近いんだけどね。
「トゥアーメー」と聞こえたりもするが、これもテキトーでOK
 ”カラカラテルメ”のイタリア語が語源だから(←たぶん)


尚、タイ語で「戒厳令」というのは、
また別の難しい言葉があるが、
こんなのは覚える必要は”まだ”ないだろうな~。

因みに、赤シャツ軍団解散後、
元赤シャツ、或いは(奴らを装った)チンピラによる犯罪が絶えない。

ニュースになってない事件も山ほどあるが、
俺のように大人しく室内で遊んでれば安全だ
 (*`艸´)ウシシシ


 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ語で新型インフルエンザ「カイワット2009」


 
タイの最近のニュースは、
新型インフルエンザ関連でもちきりみたいだ。

今日は感染者が何人になって、
累積死者は何人になったなどと、
毎日のように報道されているとの事。

友人Yが最近のバンコクの写真を送ってくれたが
政治家か何かよく分からんオッサンが
「マスクをして手洗いを励行」
と呼びかけているポスターが目に付くそうだ。
khaiwat2009
でも、
確かに手洗いは効果があるようだが、
マスクはあまり意味が無いんじゃないかな?
(手洗いも効果があるかどうか疑問という医師も居る)

マスクする目的は
ウイルスを広範囲に撒き散らさない、
即ち、多くの他人に移さないためであり、
他人からもらってしまうのを防ぐ効果は?だ。

京都大学の先生(*)が研究中の、
インフルエンザのワクチンを素材に練り込むマスク、
これならかなり効果が高いことが分かっている。
ダチョウを利用してワクチンを大量生産している先生

が、
そうじゃない”ただのマスクは効果無し”が常識なのを
タイの政治家さんは知らないのかも。
「効果がないのが世界の”常識”」ということで、
  実際には効果があるかもしれません。
  常識とは得てして間違っていたりするからね~。


或いは、
他人に移さないように、という意味かもしれないが
だとすると、
それがタイ人一般市民に周知されてないのは残念。


さて、
既に誰かがブログに書いているかもしれないけど
今回の豚インフルエンザ改め新型インフルエンザ、
タイ語では

ไข้หวัด2009 カイワッ・ソーンパンガウ

と呼ぶ。


政治家のポスター(↑の写真参照)では

หยุด!!หวัด2009
ユッ!!ワッ・ソーンパンガウ
ストップ!!風邪2009

と書かれている。

หยุด ユッ 止まる・休む・やめる
ไข้ カイ 
หวัด ワッ 風邪


ユットは交差点の”止まれ”の標識でよく見るね。
カイは声調に注意。
よく似た言葉に鶏、卵、などあり。以前も書いた通り。
ワットも声調に注意。
お寺・計る などと区別が必要。


ちなみに2009年というのは西暦だが、
タイでは仏暦も使い、今年は仏暦2552年。
(例えるなら日本の平成・昭和みたいなものだね)

俺がバンコク駐在員だった頃、
工場の書類には仏暦でサインするのが慣習だった。

だから、

ไข้หวัด2552
カイワッ・ソーンパンハーローイハースィップソーン

と言ってもよさそうなもんだが、
長ったらしいせいか、そうは言わないらしい。

外国から来た流行病だから
西暦を使うのかもしれないね。


なお、以前の鳥インフルエンザは
ไข้หวัดนก カイワット・ノッ

ちなみにバンコクコージーに
1年前くらいだったかな、
นก ノックというチューレン(ニックネーム)の
日本語を少し喋れるオバチャンコンチアがいた。
礼儀正しい人だったけどな~・・・

nok
ノックさんが自分で書いた「ノック」という字がカワイイね

<例>

タイ女がセキをしたり、
「頭がボーっとする」などと言い出したら

「カイワッ・ソーンパンガウ、チャイマイ?」
(新型インフルエンザじゃないの?)

と笑いながら言ってみよう!

で、
「違うわよ!バカ!!」
と言い返されたら

「カイワッ・ソーンパンハーローイハースィップソーン、ロ?」
(じゃ、仏暦2552年型インフルエンザかい?)

と更にからかってみよう!

あまりにもくだらないギャグに
タイ女の機嫌が悪くなるかもしれないけどね。


<豆知識>

”インフルエンザ”は通常、
ไข้หวัดใหญ่ カイワッ・ヤイ

だが、タイ人も日本人同様、
短縮して言うのが大好きなので、
”カイワットヤイ2009”とは言わない。


ちなみにココ数年、流行の「デング熱」は

ไข้เลือดออก
カイ・ルアッ・オーク
熱・血・出る
出血熱
「デング熱」

実際にデング熱に罹った日本人に聞くと、
何もなければ単に重い感冒のような症状だが、
怪我して傷がつくと出血して止まらないという。
包丁で指先を切ったり、何かで鼻血が出たりすると大変らしい

また、運悪く月経だったそうで、
いつもより遥かに多くの血が出たらしい。

そういう症状が、「出血熱」の病名の由来だと思う。


原因は昼寝中に蚊に刺されまくっただけだそうで、
刺した蚊の中に媒体が居たんだろうね。

読者の皆さんも気をつけてね!!
 

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム