タイ語で「友達」と「ゴキブリ」


タイ語で「友達」
เพื่อน プアン 友達

このタイ語、通じなくて困っている人は多いだろう。
それは、正しい発音を知らないからだ。

タイ語に馴染みがない日本人が
タイ語教材のカタカナのフリ仮名を見て
「プアン」と言っても、
一般のタイ人には100%通じない。

タニヤのカラオケ嬢相手でさえ通じにくい。


日本人が「友達」のつもりで「プアン」と発音しても、
タイ人の耳には
เปลือง プルーアン 消費する、浪費する
に聞こえる場合すらある。

เปลืองเงิน 消費する、支払する
เงินเปลือง 浪費する



さて、通じる発音を一言で説明すると・・・
”イー”の口で「プアン」の「プ」を発音するといい。

「~のために」の意味のเพื่อ プアも、
「友達=プアン」の「ン」を取っただけの単語だから、
この発音を覚えておくのは重要だ。

(例)健康のために=プア・スカパープ
  ・・・タイマッサージ屋でよく見るフレーズだね


ちなみに2000年頃まで、夜のタイ人女性の多くは、
「友達」を英語では「マイ・フレンド」だと思い込んでいた。
あなたの友達も、彼・彼女の友達も全部「マイフレンド」だと。


だから、
「あれ?あなたの友達はどこへ行ったの?」
と尋ねる場合、
「マイフレンド・パイナイ?」
と言う夜のタイ女が多かった。

俺に向かって
「私の友達はどこへ行ったの?」
と訊いているワケだから、
「お前の友達がどこへ行ったかなんて、知らねえよ!」
と答える人が多かったんだけど、
さすがに最近はこういう誤解はほとんどないようだ。
弟子Tはつい最近、この間違いに遭遇したらしいけど


”マイフレンド”と並んでよく使っていた言葉に
「NEVER MIND=ネヴァーマインド」というのがある。
タイ人が言うと、日本人の耳には「ネバ・マーイ」に聞こえる。
  ちなみにこれは間違った言葉ではない。



決して「ドント・マインド」とは言わないのがタイ人の習慣だ。
そして、「ネバ・マーイ」
今でもタイ人がよく使う言葉の一つである。


話が反れたが・・・、
昔、タニヤの女と泊まった時
朝、オネエチャンが日本語で

「あなたの部屋、ええ~っと・・・なんだっけ・・・
 う~んと・・・友達がいっぱいいっぱい、ね」


と日本語で言うから、
何かと思ったらゴキブリの事だった。

ゴキブリという日本語を忘れ、
「友達」と言いやがったのだ!

その時はおもしろい例えだと思って笑ったけど・・・

ちなみにコレは10年くらい前の話。
スクムヴィット・ソイ5のフォーチュナホテルで。

食いかけのカオニャオを洗面所に置いて寝てしまったら、
朝、小さなゴキブリが3匹ほどタカりに来ていたのだ。

ちなみにゴキブリはマレーン・サーブ。
ゴキブリについては、またの機会に!

 

スポンサーサイト



theme : タイ
genre : 旅行

タイ国にも居た”マザーファッカー”


この記事は
バンコク駐在員日記の同日付け記事に移転しました  

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ・バンコクでクシャミをしたら「水浴びして来い!」


タイ人がクシャミをすると、そばに居る友人に対して
「アーブ・ナーム!」
とタイ語で言うのを聞いたことがある人も多いと思う。

冗談が通じる間柄のタイ人だと、
”アッチ行け”
って感じのジェスチャーを加えたりする。

これはタイ国では決まり文句の冗談で、
「クシャミしたのは、アンタが臭いからよ。
 だから、風呂に行って体を洗って来い!」

という冗談なのだ。

อาบ アーブ 浴びる

น้ำ ナム 

だから、自分がクシャミした時は、
タイ人のオネエチャンに向かって
「アーブ・ナーム!」
と言ってやるといいよ!

知り合いなら、
この冗談でケンカになる事はないからね。


いつも冗談を言い合う仲なら

「マイ・ダイ・アーブ・ナム、ギーワン・レーウ?」
(何日間、水浴びしてないんだ?)

と付け加えると更に楽しいよ!


尚、この水や液体を意味する「ナム」だが、
地名の「プラトゥー・ナーム」のように、
前に何か言葉がつく場合は「ナーム」と伸ばして発音する。

逆に「ナム・ソム」(オレンジジュース)のように、
「ナム」が前に来る場合は「ナム」と短く発音する。
(それでもスペルは同じ)

が、
その習慣に反して発音しても問題なく通じる。
  

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

04 | 2009/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム