タイ国で女性を罵る際の危険なイサーン語フレーズ

 
バンコクでもパタヤでもチェンマイでも同じだけど、
夜のタイ女の”感覚”は我々から見れば異常。

絶対に結婚などするべきではない。

他人を目の前にして平気で罵ったりなど日常茶飯事で、
そいつがなぜ離婚して娼婦になったのか、よく分かる。

「娼婦にも性格いい子は居る」と考える人も居るだろう。

完全否定はできないけど、俺が言いたいのはこうだ、
「ヤクザにも仏のような優しい人は居る。でも、
 ”やっぱり悪い人だった”と判ってからじゃ、遅い」


砂漠の中の一本の針を探すより、
素人から探す方が無難である。
(それでも絶対はないんだからね)

で、
昔の俺は ケビン・ランデルマン のようにキレやすかったから、
娼婦相手に何度もの言葉がノド元まで出掛かったものだ。

อีดอก イー・ドーク 娼婦 (イサーン語)

一般的には「オマエ」の意味で使われるが、
女性を指す場合・女性に向かって言う場合、
広義では「悪い女」、狭義では「娼婦」の意味になる。

”オマエ”の場合は男性に対しても使える。
イーサーンでは、女が男を呼ぶ時にも耳にするが、
基本的に使ってはいけない失礼な言葉だ。
(タイ語の「ムン」と同じ)

”売春婦”という意味では、例えキレても口にしない方がいいし、
俺もタイ女に面と向かって口にした事はないから、
今まで書かなかった危険なタイ語フレーズなんだけどね・・・
(最近、この言葉を使いたい時がよくあるが、
 口には出せないから記事にしました


口汚く悪口を言ってきた女に対して、例えば

อีดอกพูดอะไรวะ 
イードーク・プーット・アライ・ワッ
売春婦が何言ってんだよ、おおっ?!

って言い返したとすると、
大乱闘になるのが目に見えているからね。

売春婦が居るような場所というのは、
基本的に周りも売春婦だらけだから
360度グルッと全部を敵に回しかねない。

ま~、敵に回しても別にいいんだけど、
あらぬ噂を流されたりと、得になる事は何もない。

やる事やった後の”日常生活”に於いては、
夜の女の巣窟からは離れるのが無難だ。
(タイ語が話せなきゃ、何を言われても意味不明だから、
 気分を害することもなく幸せで居られるんだけどね・・・)



戻って、
娼婦同士では互いに「お前」の意味で
「イー!」 とか 「イードーク!」 などと呼んだりするから、
そこから「売春婦」という意味が派生したのかもね。

尚、
อีดอกทอง イー・ドーク・トーン という場合もあるが、
カイトゥワと発音するのが長ったらしいからという理由で
イードークと簡潔に言うらしいから、
日本人感覚では、同じ程度に長いと思うんだけどね~
基本はトーン(”金”の意味)は付けないようだ。

 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム