タイ語「赤シャツ」「黒服」



バンコクセミリタイヤ日記の続きです

・・・

それはさておき、その後、
続々と常連らしきタイ人が屋台に来て、
「赤シャツなんか着て、恐くないのか?」
と皆、同じ冗談を言うので、
バイト少年もウンザリしていた。

その冗談好きな常連のオバチャンの一人が
ジャニーズ系の俺を見て日本人だと気付き、
「赤シャツは好きかい?」
と訊いてきた。

周りにタクシーやモタサイの運転手が居たので
「言えないよ!危険だからね~」
と答えておいたが、バイト少年には
「赤シャツは嫌いだけど、黒服は好きだよ」
と小声で冗談を言っておいた。
もちろん、サンミグコロナ・ガールには聞こえないように


で、ようやく客が途切れた頃、
店主とバイト君が俺の席に来て、
3人で世間話しながらメシ食い始めた。

するとサンミゲルコロナ・ガールが
俺たちが話しているのを聞いていて、
「その人、どこに住んでるの?」
と俺のヤサを訊いてきた。

昔はともかく、今の俺は、
自分の部屋に女を連れ込むのは好きじゃないし、
自分がドコに住んでるかさえ、タイ人女性には言わない。
昔からの知り合いとか、性格いい奴なら別だが

そんな理由で俺は黙ってたのだが、
店主が勝手にサンミゲルコロナ・ガールに教えてしまった。

すると、
「日本人?」
とか
「タイに何年居るの?」
とか、
俺に少し興味があるようだった。

”少し”というのは、
あまりガッついてない態度からそう感じたのだが、
サンミグコロナ・ガールが帰った後、その秘密が分かった。

まず、
俺が彼女に席を譲ったのが好印象を与えたらしい。

次に、
俺がタイ人と話す時は常に、
「クラップ=です・ます」を付けた丁寧語で話す。
これも好印象を与えたのだそうだ。

確かにタイ人は、「クラップ」を付けて話す人には
”いい人””上品ね”と良い印象を持つ。

そして3番目の理由は、
俺が「黒服が好き」と小声で冗談言ったのを、
赤シャツ少年がこっそりバラしていたからだった


ちなみに、
俺は興味ないフリしながら聞いてたのだが、
サンミグコロナ・ガールは大学卒業したけど
普通の会社に就職できず、
せっかくの学歴が勿体無くて悔しいと言っていた。

そして、サンミゲルコロナ・ガールが帰った後、
屋台のオッサンが教えてくれたのだが
「レストランでファランの客によく誘われるが、
 スケベファランには興味ない。上品な人が好きなの」

だとか。

というワケで、なるべく早く、
そのサンミグコロナ・ガールの居る店に行く必要がある。

「鉄は熱いうちに打て」だからね~


เสื้อแดง スア・デーン 赤い服
 (今回の「赤シャツ軍団」もスアデーンと呼ぶ)

เสื้อดำ スア・ダム 黒い服

เสื้อ スア 
แดง デーン 赤い
ดำ ダム 黒い
 (”潜る”とか”田植えする”という意味もある)
เสื้อผ้า スア・パー 衣類
ผ้า パー 

この”パー”は、後ろに付く言葉により、
タオル、おしぼり、毛布などの意味になるので、
コレも覚えておくといいよ!

タイのホテルでしばしば遭遇するのが、
メイドが浴室のタオル補充を忘れる事。

日本人の英語でレセプションに電話して
「タオル!」と言っても通じないので、
「パー(チェット)!」だけでも覚えておこう!

また、「スア」は、声調が違うだけで
”虎”とか”ゴザ”という意味に変わる。

”服”のスアは必須単語だから、
せめてコレだけは覚えておこう!

 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ語の発音テスト その1


 
「タイ語の読み書きはできないけど、会話はできるよ。
 僕は他人より頭いいからさ~、実戦で覚えたのさ。
 僕はけっこうタイ語を話せるよ!」


そんな風に思っている人は
以下のタイ語の発音に挑戦してみてね。

ต้น

<ヒント1:意味>

ต้น は「木」とか「幹」の意味

タイ語は単語1つだけを唐突に発しても通じづらいから
(日本語でも同じ事が言えるが、タイ語は特にそう思う)、
もう一つ単語をくっつけて発音するならコレ、

ต้นไผ่

<ヒント2:意味>

ไผ่ は「竹」

タイ語会話に自信がある人なら、
タイ文字を読めなくても、意味が分かれば発音できるはず。

ต้นไผ่ なんて言葉は滅多に使わないが、
ต้นไม้ トン・マイ なら、よく使うだろう。

その「トン」に「竹」の意味のタイ語を付けるだけだから、
タイ語会話に自信のある人なら発音できないはずはない。 

因みに、タイの爪楊枝は、竹を材料にした物も多い。
爪楊枝の入れ物を見れば、
このスペルを見かける事もあろうかと思う。

<ヒント2:発音>

ココはなるべく見ずに挑戦してほしいんだけどね~。
タイ語のスペルをタイ人に見せて読んでもらい、
それを真似るだけでいいんだからね。

発音 ton phai
声調
 ton ⇒上がって下がる
 phai ⇒低い調子で平たく


さて、
ต้นไผ่ を実際に発音して、タイ人に聞いてもらおう。

タイ語を読めない人の場合、
恐らくほとんどの人が通じないか、
仮に意味だけは何とか通じたとしても、
「発音が違う!」
と、何度も何度も何度も何度もダメ出しされるはずだ。


また、少しタイ語を話せる人が陥るのに、

ต้นไผ่ と言ったら、

ไปไหน パイナイ? どこへ行く?

と訊かれるというパターンがある。

もしこのパターン通りになったとすると、
それは発音が悪くて全く通じてないのだ。

もう察したと思うが、タイ人には
ต้องไป =行かなければならない
と聞こえているワケだ。


観光でタイに遊びに来るだけの人ならともかく、
タイで働いて給料を貰おうという人が、
「ゴーゴーバーに通えばタイ語なんて話せるようになる」
こういう考えは甘すぎる。

バービアで身に付けたタイ語では、
タイで楽しく遊ぶ事はできても、仕事はできない。

現場の一職人としての仕事なら勤まるかもしれないが、
それとて一人で完結するような仕事など無いだろうし、
「タイ人より高い給料を取る日本人を一職人として使いたくない」
というのが経営者の本音のはずだしね。
(駐在員なら、タイ語がダメでも日本へ帰ればいいけど、
 現地採用でいつまでもタイ語できないとクビになるよ)


逆にタイ語を話せれば重宝され、
そう簡単にはクビにならないからね!

ま、とにかくタイに根を張るつもりなら、
ヘンなクセの”通じないタイ語”を覚えるんじゃなく、
遠回りなようでも、基本から学ぶ事をおススメする。

そしてそれには文字を覚えなければならないのだ。

cf.

ต้นไม้ トン・マイ 

ต้ม トム 煮る、ゆでる

ตรง トロン 真っ直ぐ
コレは声調も違うから分かりやすいけどね


今回は厳しい書き方をしたけど、
・将来、タイで働くつもりの人
・タイでこれからも働き続けたい人
へ贈る「愛の鞭」だと思ってね!

これからの若い人達は、
日本に閉じこもっていては行き詰ると思う。

日本で修行して”あるレベル”まで達したら、
ドンドン海外へ羽ばたいて行ってほしい。

それは、
”既得権益を守るために国民に苦難を強いる政官”
へのささやかな抵抗であり、また、もっとシンプルに考えるなら、
日本にチャンスが無ければ外国へ出ればいいって事でもある。

腕一本で食っていくだけの能力を身につけた人なら、
生活費がバカ高い日本で汲々とする必要はない。

ただ、タイに移住して働くとしても、
仕事にならないレベルのタイ語能力では
ただの出稼ぎ労働者で終わってしまう。

タイで働いて生活を安定させるためにも、
それがひいては日本をよくするという目的のためにも、
通じるレベルのタイ語能力を身に付けてほしいね!

な~んて偉そうな事ばかり書いたが、
俺のタイ語会話能力は
3歳児以下のレベルで~す!

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ古式マッサージのトラブルをタイ語で冗談に



タイ古式マッサージでは、
仰向けで脚を上に上げた状態にされて、
お尻の筋肉をポンポン!と叩く技がある。

上手なモーヌワットなら問題ないが、
下手なマッサージ師に当たると・・・

手元が狂うのか、お尻を叩くはずが、
鉄槌で金玉を叩かれる場合もある。
(俺は今まで2回ヤラれた事がある)

そういう場合、
「痛えーっ!」と怒っても仕方ない。
ワザとやってるワケでもないからね。

で、そういう場合、俺はこう言う。

すると、そのマッサージ師はともかく、
周りのタイ人は笑うんだね。

ไข่แตก(แล้ว) カイ・テーック(・レーウ)

卵が割れる(割れた)⇒ 金玉が割れた


ไข่ カイ 卵 ⇒ 金玉
แตก テーック 割れる


”テーック”は、
日本語に無い発音ばかりで構成されているが、
あまり気にしなくても通じやすい。

”タエーッって感じで発音すればほぼ通じるだろう。


また、
”カイ”は応用が利く(?)言葉だから、
ぜひ覚えておくべきだよ!

似た言葉が多くて発音や声調を混乱しやすいけど、
「カイヂヤウ(オムレツ)」などと、
合成語で覚えると覚えやすいからね!

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

05 | 2010/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム