タイ語でチャンツアーのバス予約


ビザランでノーンカーイ経由ビエンチャンへ行くのに、
チャントゥワ(チャンツアー)のバスが人気だ。

俺はタイ国鉄の寝台列車の方が好きだが、
旅慣れてない人でも簡単にビエンチャンまで行ける
というのが、バスが万人にウケている理由だと思う。

で、チャントゥワは席が3列でVIP並みにゆったりしていて、
安いワリに装備が良いためタイ人と日本人に人気がある。

よって、事前に予約しておくのが無難なのだが
残念なことにチャントゥワはネット予約できない。

そこで電話予約する事になるが、
電話予約の流れには一定のパターンがある。

1.「切符予約できますか?」と、まずは尋ねる
2.ノンカイ行き
3.何月何日
4.何時の便
5.一人
6.片道


基本的にこの順番で言えばOKだ。

予約係が一つ一つ復唱するので、確認しながら
1~6までゆっくり落ち着いてやり取りすればいい。

尚、タイ語を読めない人は、タイ人に教わって
正しい発音と声調をよく練習しておく事。

間違った発音・声調で話すくらいなら、
英語で話す方がマシかもしれないからね。

それと、タニヤの女と話すんじゃないんだから、
最後に丁寧語の「クラップ」をつけること!
(以下、ครับ クラッ「K」とします)

尚、もっとスマートな言い方があるかもしれないが、
以下の言い方で俺は問題なく予約~乗車できている。

1.
จองตั๋วได้ไหม K
ヂョーン・トゥワ・ダイマイK
切符予約できますか?
2.
ไปหนองคาย
パイ・ノーンカーイ
ノーンカーイ行き
3.
วันที่×× K
ワンティー××K
××日です
4.
สามทุ่ม
サーム・トゥム
午後9時(の便)
5.
คนเดียว K
コンディアウK
独りです
又は
ที่เดียว K ティー・ディアウ K
でもいい。

この場合は「1席」って感じになる。

例えば
2人でレストランに入った時にウェイトレスが
「2ティー・ラ・カッ?」(2席ですか?)
なんて言う「ティー」と同じだ。

砕けた意訳で「1丁」って感じで理解すると
ที่ のニュアンスを掴んで応用範囲が拡がると思う。
ที่ は色んな意味で使えるので、必修語句だ)

自分から「コンディアウ=1人です」と言わなければ、
予約受付係の方から何人かを尋ねてくるが、
その場合は「ティー・ディアウ?」と訊かれるのが普通。


尚、少し戻って4.の何時発の便を指定するか?だが、
後述の通り、夜9時発の便をオススメする。

が、仮にチャンツアーでなく、他社便利用で
何時発の便があるのか知らない場合などには、
とりあえず最終便が何時か訊いてみる。

เที่ยวสุดท้าย กี่โมง K?
ティアウ・スッターイ、ギーモーンK?
最終便は何時ですか?

ただ、
特に月曜着と木曜着の便(=日曜夜発と水曜夜発)は、
21:45発のノーンカーイ行き最終便に乗るのは危険だ。

ノンカイに着いた時には7:30発タラートサオ行きバスは
満席の可能性があり、すると次のバスになってしまう。

次のバスだとビザ申請が締切時刻ギリギリになるので、
21:00までにバンコクを発つ早目の便が無難だ。


6.
片道かどうかを訊かれる事はあまり無いが、
「ไปกลับ パイ・グラップ?(往復?)
 เที่ยวเดียว ティヤウ・ディアウ?(片道?)

と尋ねられたら
เที่ยวเดียว K ティヤウ・ディアウK(片道です)
と答えよう。

バンコクへの復路チケットは現地で買えばいい。
旅先では何が起こるか分からないからだ。

例えば大使館が休みだとか、
何らかの理由で受付に間に合わなかったとか、
そういう事はしばしば起こりうるからね。
(大使館の休みは、事前に調べれば分かるが)


で、次に予約係が確認のために内容を復唱する。

行き先、日時、人数、運賃などを順番に言っていくだけだが、
最後に
「出発1時間前までにチケットを買うように」
と言ってくるので、
「クラップ」でも「OKカップ」でも良いので返事する事。

ちなみにチャンツアーは予約番号などは無いが、
心配なら1時間半前に切符を買うようにすればいいと思う。

上記を参考にして、
電話でのタイ語会話に自信のない人も挑戦してみてね!


なお、予約専用電話にかけたら
自動のアナウンスが流れる場合がある。

オペレーターに代わる場合は
 の順に押せばOKだったと思う。
(確かそうだったと思う・・・)

で、オペレータが出たら、
上記の通り1から順番に進めればOKだ。

自力でダメなら、タイ人に代わってもらうとか、最悪、
いったん電話を切って再度、周到に準備すればいい。

”頼めるタイ人も居ない、自力では頑張っても無理”
っていう人は、モーチットマイ・バスターミナルへ行き、
窓口で直接やりとりすれば何とかなるでしょう。

初めての人なら、特に、
モーチットまで予行演習のつもりで行ってみるといいよ!

何もかも面倒くさいと思う人は、
出発当日の夜、早めにモーチットマイに行けば、
空席がある便に乗れるとは思うけどね・・・


<モーチットマイ・バスターミナルの行き方>

地下鉄カンペンペット駅下車、1番出口を上がればバス停がある。

バス停でなくても、すぐ先の交差点に信号があるので、
バスは止まっていたり徐行しているのが常だから、
「モーチットマイ行」を確認して近付けば乗降口を開けてくれる。

仮に、どのバスに乗ればよいか分からなくても、
その辺に屯しているモタサイに乗れば約5分で着く。(30バーツ)

BTSならモーチット駅ではなく、
サパーンクワーイ駅で下車する方が無難。

「モーチット2」と行き先の札に書いてあるバスもあるが、
「モーチットマイ」「新モーチット」という意味なので、同じ物だ。

バスマップがなくても、タイ語を読める人なら行けるし、
読めない人でもバスに乗り込んでから
「モーチッ・マイ?」と訊けばいいので問題はない。

バンコクに住むならバス地図は買っておく方がいいけどね。

ノーンカーイからバンコクに戻って来た時など、
何番のバスに乗れば自宅に帰れるかスグ分かるからね!

<どうでもいい昔話>
15年くらい(?)前までのモーチットバスターミナルは
パホンヨーティン通り沿いで、通りを挟んでチャトゥチャック公園
(ウィークエンドマーケットの開催される公園)の対面にあった。

あの道路を通るバスは多く、その先がドンムアン空港なので、
誰でも簡単に行けたが、今は少しだけややこしくなっている。

現在は西側のカンペンペット2通り沿いにあるので、
モーチット2行きバスに乗る必要がある。

 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ東北部イーサーン語で「赤字」「損」


タイ人女性から「株って儲かるんでしょ?」と訊かれた時、
「儲かるよ!」と答えるのは如何なものかと思う。

「男の財布は自分の財布」という
前向きな勘違いをする強欲イサーン女にはこう答えよう、

ลุบแล่ว ルッブ・レーウ 「損した」「赤字だよ」

「既に」の意味の แล่ว はタイ語だと แล้ว だが、
イーサーン語の声調を忠実に表記する為、敢えて上記のスペルにしました。



「ルッブ」は、上がる声調が基本(水のナム等と同じ)。
(早口で発声すれば、声調はごまかしやすいが)

ลุบทุน ルッブ・トゥン でも良いが、
「ルッブ」だけで「損・赤字」の意味として十分通じるし、
初心者は発音・声調を間違いやすいので
簡単な方の「ルッブ・レーウ」をオススメする。

尚、
イサーン地方の学校でも読み書きを学ぶのはタイ語であって、
イーサーン語の読み書きは勉強しない。
よって、イサーン人でも間違えて書く可能性大である。

それを踏まえた上で数人のイサーン人に書かせてみたが、
やはり「ルッブ」のスペルには諸説あった。

ลุ้บ・・・声調含め、ลุบと発音は全く同じ。
หลุบ・・・低く平たい声調。

多くのタイ人に聞いてみた限りではหลุบは少数派。
イーサーンも広いので、地方によって声調が違うという事と、
イサーン語はタイ語ほど声調にうるさくないってのもあると思う。


<ポイント>

ลุบ ルッブ だけで「赤字」「損」という意味だが、
何度も述べてきたように、単語一つだけより
複数の言葉を並べる方が通じやすい。

特に、「赤字」なんて意味のイサーン語が
日本人の口から飛び出すとは想像できないはずなので
比較的簡単な発音とはいえ、あまりにヘンだと通じにくい。
「ルッブ・レーウ」または「ルッブ・トゥン」と言うのがコツだ。


ついでに、タイ語とイサーン語の違いで
初心者にも簡単に分かる点は、上で少し触れたが
「既に」の意味の「レーウ」だ。

タイ語だと แล้ว で、上がる声調になる。
(コレも、水のナムと同じ声調)

一方、イサーン語を無理にタイ語表記すると แล่ว で、
上がって下がる声調になるが、
タイ在住が長くてもイサーン語の声調で話す人は多いから、
そういう人はイサーン人の彼女が居る可能性大である (^∀^)


因みに「損」とか「赤字」をタイ標準語にすると
ขาดทุน カード・トゥン
だが、タイ語標準語で話しても面白くも何ともない。

他人の不幸は蜜の味なんて奴も居るけど、
原則的に”赤字”なんて暗い話はしない方がいい。

しかし、”赤字”をイーサーン語で言えば、
俺の経験上、必ず笑いを取れる。

暗い話を冗談にすり替えられるのが
イサーン語を使うメリットでもある。

俺がイサーン語を話すって事は、トムクルーズが
「いや~、赤字どすねん。ほんに参りまっせ。ほな、おおきに」
と、コテコテの京都弁を話すのと同じだからね(*`艸´)ウシシシ

但、「ルッブ」はバンコクっ子には通じない恐れがあるので、
まずはイサーン女性相手に試してみよう!
 

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ語発音テスト その2 「株」


タイ在住で株・先物・FX等で生活費を稼いでいる
セミリタイア・外こもり・沈没組の日本人はかなり多い。

タイ人女性と会話すると、素人玄人に拘らず
以下の様な話になる事が多いので、
相当数の日本人が投資で食っていると思われる。

恐らくバンコクだけでも1000人は下らないと思う。
タイ全土では1万人近い「日本人トレーダー」が居るんじゃないかと思う。

「アナタ、仕事は何ですか?」

「コンピューター関係さ」

「あ!それって実は株式投資でしょ?」

(なんで分かるんだろ?)

「株やってる日本人って多いからね」

このパターンが多いというのが、俺のテキトーな憶測の根拠だ。


เล่นหุ้น レン・フン 株式投資

เล่น レン (ゲームやスポーツなど)遊ぶ
หุ้น フン 株式


เล่น レン は、「遊ぶ」という意味だが、
ゲーム、スポーツ、インターネットなどを「する」の意もあり、
レン・ギラー スポーツする
レン・インターネット インターネットする
レン・ゲーム ゲームする
など、遊びの要素、つまり英語で「PLAY」に近い。

また、「(楽器を)弾く」のも、このレンを使う。

で、株も博打の一種という感覚なのか「レン」を使う。

また、「パートナー」の意味の”フンスワン”もこのフンなので、
タイで事業をやる人にも関係のある言葉だ。

で、
このレン・フン「フン」の発音が非常に難しい。

会話の流れで「仕事はレンフンです」と言えば、
なんとか通じると思うが、唐突に「フン」だけを声にしても
一発で通じさせる事はタイ語初心者では不可能だ。

通じたとしても、前回の発音テスト「トン」同様、
何度もダメ出しされるはずで、
「”フン”の一言くらい通じないワケねえよ・・・」
と思っている人は、タイ人の反応に愕然とするはずだから、
ぜひ一度、腕試しのつもりでタイ人に聞かせてみてね!

この「フン」の発音がタイ人からダメ出しされなければ、
タイ語会話の発音に関しては合格レベルだろうから、
後は語彙を増やし、
タイ人と話す機会を増やせばグングン上達するよ!

来週につづく

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

07 | 2010/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム