タイ語「横取り屋、ケチ」



タイ語で所謂「ケチ」には、
キー・ニヤウ
キー・トラッ二ー
キー・トゥート

などがある。

この内、キー・ニヤウキー・トラッ二ー
ほぼ同じものと考えてよく、
「ケチな奴」「セコイ奴」である。

最後のキー・トゥートはニュアンスが違うので
話題のネタに絡めて解説する。

<解説:キー・トゥート>

尖閣諸島で違法行為をしていた中国船を
海上保安庁が拿捕した事件はタイでも報道されている。

あの件に関する、日本に対する中国の威嚇的発言は
コソ泥が居直って強盗に変身したので、
体当たりして来た強盗を海保庁が逮捕したら、
強盗は開き直って逆に海保庁に対してアレコレ因縁つけて
いつの間にか被害者ヅラしている

そういうようなものだが、
あ~ゆ~輩をタイ語では、こう言う

ขี้ตืด キー・トゥー

ขี้ キー ~したがり屋 (ウンコの意も有)
ตืด トゥート くさい、べとつく、ケチな 

一般に日泰辞典では「ケチ」に分類されたりするが、
ニュアンスとしては
「他人の物を『コレは自分の物!』と横取りする奴」だ。

ขี้เหนียว キー・ニヤウ せこい奴、ケチな奴
はよく耳にするが、
「ニヤウ」「ネバネバする、ベトベトする」で、
「トゥート」「べとつく」と似た意味の単語なので
一緒に覚えやすいね。

尚、
カタカナでトゥートと書くとタイ語の発音が分からないが
ตืด トゥート は「イ」の口で「トゥー」と発音する。

日本人の耳には似たように聞こえるが
ตูด トゥート お尻、肛門
は口をすぼめる「トゥー」(どちらも無気音)

だから、日本人が意識せずに「トゥート」と発音すると、
肛門の方になってしまうので要注意だ。

ところで今回、
この記事を書くにあたって再確認のために
タイ人数人に聞き取りしたのだが
「ふ~ん・・・じゃ、キー・トゥートって、
 要するに支那人のことだろ?ぷぷぷ!」

と半分冗談で言ってみると、
ヤワラートの裁縫業者で苛酷な労働を経験したタイ人は
「まさにそう!」と返事したし、
他のタイ人からも概ね肯定的な答えが返ってきたのには
俺の方が驚いた。


日本政府はあの事件に対して、毅然とした態度で
中国のキー・トゥートぶりを非難しなければならない。

友愛精神だとか友愛の海だとか言って
いつも許してばかりの太っ腹では、
今後も領土と天然ガスを奪われていく。

領土を切り取られてもすぐ諦めるは、
国民が拉致されても返してもらう努力もしない、では、
そう遠くない将来、日本人の多くが堰を切って
俺のように日本を脱出していくんじゃないかな~?

マジで、日本に残るのは
公務員と貧乏人と外国人だけになっちゃうよ!
俺は随分昔に諦めたし、そうなった時の準備はできてるから
 日本がどうなってもいいんだけどね~・・・


2009年の4~5月頃だったと記憶しているが、
民主党の岡田がオバマ大統領に対して
「日本人は北の拉致に関して騒ぎすぎる」
という発言をしたらしいが、
それが民主党の考えを代表している。
こんな政党が直後の選挙で勝ったのが俺には信じられなかったが。
 上には一応”発言したらしい”と書いたが、間違いないところだ。


何度も俺が書いてきた事だが、外務省も
北との国交正常化(=利権獲得)が、
拉致問題解決よりも重要だと発言している。

政治も行政も、「国民より利権が大事」と
国会で発言したり米国に言ってるんだから、
日本人が国を信じなくなって
その結果、少子化するのも止むを得ない。

少子化対策省などという
何もしない無意味な省庁を作ったのは
国会議員や公務員のポストを増やすためだが、
日本が本当に国民を大切にする国になれば、
少子化はすぐに解決すると思うがどうだろうか。

国会議員にとって拉致問題ってのは
”苦労ばっかり多くて金にならない”
厄介な仕事なんだろうが、
少しでも前進すれば男をあげられるんだから、
損得勘定抜きでやる価値はあると思うんだけどね。

それで思い出したけど、
先日、とうとう実刑確定した鈴木宗男と
元・外交官である佐藤優との共著
反省 私たちはなぜ失敗したのか?
には、
「外務省が絡む外国への援助は
 100%国益を考えて立案・実行する」
とあった。

それを
「外務省の行動は全て、国益を優先的に考えたもの」
こう読めば、
「拉致問題解決より国交正常化が大事」
という外務省の考え方が理解しやすいのかもしれない。

ちなみにこの本、なかなか面白いのでオススメだ。
田中真紀子の知的レベルがよく分かる。

鈴木宗男が嵌められたのも、
田中真紀子をクビにするためだったとか、
いろいろ裏話が散りばめられていて面白い。


<使い方の例>

昔、毎夜俺の部屋に通ってきて、
翌日は俺が仕事に出ている間もズーッと寝ていて、
夕方に起きて帰っていく女が居た。

その女は、よく俺のTシャツや、
時にはパンツを穿いて帰っていた。

後で洗濯して返してくれてたようなのだが、
返し忘れる事もあっただろうし、
当時の日本で売っている高品質のTシャツは
タイ人女性にとっては羨望の的(?)らしく、
少しづつTシャツやパンツが減っていった。
(といっても、減った事には俺は気付かなかったが)

減っている事には気付かなかった俺だが、
ある日、その女の部屋に行くと
俺のTシャツが何枚もハンガーにブラ下がっている。

「アレ?」と女の顔を見ると、
「ヘヘヘ・・・」と笑っている。

「実は・・・パンツも借りてるのがあるよ」
と、笑いながら暴露する。

そこで俺が
「キー・トゥート!」
と冗談で言ってやったら、ムキになって
「違うもん!返すの忘れてただけよ!」
と逆キレされた。(かなり汚い言葉だからね)

「気に入ってんならやるよ」

「いや、ちゃんと返すもん!」

「いやいや、もういいけど?!」

「返しておかないと、また着て帰る服がなくなるもん!」

「別にいいんだけど、なんで俺の服を着て帰るワケ?
 そもそもサイズが違いすぎるだろ?!」


「タクシーに乗ってる間だけだもん!」

「ま~いいけど、他の男に使わせるなよ!
 気持ち悪いからな!」


って感じでその件は終わったが・・・
 
結局、全部は戻ってこないまま、
その女とはグッバイする事になった。

戻って来てない服があるのに気付いたのも、
パソコン内にその女の写真が残っていて、
1~2年後にその写真を見つけて
「あ~、そういや、このTシャツ無いよ・・・」
って思い出したんだけどね。

 

スポンサーサイト



theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ語「すみません」「唐揚ください」「トンロー」


タイ語の母音は種類が多い。
子音にも有気音・無気音があるのでややこしい。

日本人の耳には同じに聞こえる
「イ」「ウ」「エ」「オ」「カ」「タ」「ラ」「ン」等も、
タイ語ではいくつかの種類に分かれている。

しかも声調が絡んでくるので大変だ。

詳しい発音の解説は地味で面白くないので
今まで解説するのを敢えて避けてきたが、
面白い例があるので採り上げてみた。

<オ段の発音>

日本人の耳には同じ「オ」に聞こえても
タイ語の”オ”には2種類ある。
(他にも「オ」に似た「エとウの中間」もある)

口をすぼめ気味にする”オ”と、
口を広げ気味の”ア”に近い”オ”がある。

で、「すみません」「ごめんなさい」
ขอโทษ コートート(但、最後の”ト”は発音しない)
だが、
ขอ コー は口を広げる方の”オ”
โทษ トート は口をすぼめる”オ”だ。

これらを理解して発音しないと意味が変わってくる。
タイ文字を勉強すれば、どっちの発音か一目で分かるけどね

なお、「コー」も「トート」も両方が有気音で、
コーは下がって上がる声調、
トートは上がって下がる声調である。

で、例えば、「コー」と「トート」の両方を
間違えて口を広げる方のオの母音で喋ると、
タイ人には以下のように聞こえる。

ขอทอด コートード
フライ(←唐揚など)をください


ขอ コー ください
有名なタイ語の禁句”コーヒー”の「コー」だ (*`艸´)ウシシシ

ทอด トード フライ、油で揚げる
(鉄板で炒めるのもトードと言う場合があるが、
 なぜ ผัด パット ではないのかよく分からない)
唐揚や天ぷらもこのトードの一種だ。
で、「すみません」の「トート」と声調は同じ。

「ごめんなさい」と謝らねばならない時に、
「唐揚ください!」と言ったら激怒されるかもよ?!

ま、日本人は普通、
口をすぼめる方の「オ」の発音をするので、
誤解される事はないと思うけどね~・・・

また、ขอ コー は後ろに動詞を取って
「~させてください」の意味にもなる。
よって「油で揚げさせてください」の意味にもなり得るが、
観光客は料理人ではないので誤解される事はないと思う。

ちなみに
「すみません」の「コートート」を分解してみると、
”タイ人はなかなか謝りたがらない国民性??”
と言われるのも何となく分かる気がする。

ขอ コー ください
โทษ トート 

つまり、
直訳すると「罰を与えてください」ってな感じなので、
無意識のうちに自己防衛本能が働いて
「すみません」と口にできなくなるのではないか、
などと思ったが・・・全然関係ないかもしれない (^∀^)

<地名:トンロー>

日本人が多く住むスクムヴィット・ソイ55、
所謂「ソイ・トンロー」だが、このトンローのオ段もそうだ。

ทองหล่อ トーンロー

も両方がアに近い方のオ段で、かつ、
は2週前の記事で解説した有気音、しかも
はローマ字の「L」の方のだ。

タクシーに乗ってトンローに行く場合、
日本訛りの悪い発音でも「トンロー!」は殆ど通じてしまうが、
たまに「???」という反応をされた場合、
発音悪すぎか、運転手が外人慣れしてなくて理解できないのだ。

日本人訛りの発音をタイ語表記すると
ต้งโหล่ って感じの意味不明な言葉になってしまう。

正確に発音するには、
1.微妙に「ターンラー」っぽく「トーンロー」と発音
2.「ト」は強く息をもらしながら
3.声調は平たく抑揚なく
(厳密にはトーン=第1声調、ロー=第2声調だが、
 説明が難しいのでタイ人に教えてもらってね!)


 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

タイ王国の米作農家がよく罹る病気


バンコクセミリタイヤ日記に書いた、
田植え後の米作農家が罹りやすい病気、

โรคฉี่หนู ローク・チー・ヌー
(具体的な日本語の病名は分からない)

โรค ロー 病気 (参考記事)
ฉี่ チー おしっこ (参考記事)
หนู ヌウ ねずみ (参考記事)

直訳すると「ネズミの小便病」、「鼠尿病」

症状は高熱が出る病気で、
薬を飲めばすぐに治る場合もあるし、
治らなければ血液検査をする場合もある。

セミリタイヤ日記で書いたように、
田植えを裸足でやると罹りやすいと言われる。

米作農家では家族全員が罹る場合もあり、
田植えの後は医者が儲かるなんて言う人も居る。

裸足でやる事によって、
体内に病原菌か寄生虫が侵入するのかな?

だが、季節の変わり目は天候が不安定になるため
体調を崩す人が多いのは日本もタイも同じ。

タイの雨季には喉や鼻などの呼吸器系が不調になり、
くしゃみ・鼻水が出たり、喉を痛め、
風邪や花粉症のような症状になる人が多い。

だから、田植えして病気になるのでなく、
雨季に入る=季節の変わり目に重労働をしたため
体力を奪われ体調を崩すというのが真相かもしれない。

<解説>・・・今後は少し詳しく解説していきます

โรค ローク は上がって下がる声調。
数週間後の記事で解説するが、口をすぼめる「ロー」

ฉี่ チー は低い調子の平らな声調。
有気音だが、気にしなくてもOK。

หนู ヌー は下がって上がる声調。
口をすぼめて発音する「ヌウ」 参考記事

以上3つの単語は発音は簡単だが、
声調を間違えると通じにくいので注意だ。


また หนู ヌー には、目下の者が目上の者に対して
使う「私」という意味もあり、よく耳にする。

更に、このヌーの使い方の注意点は、
目下が目上と会話する際に「私」という意味で使うのだが、
その「私」と言った目下に対して目上が「ヌー」と言った場合、
日本語でもオッサンが幼児に「ぼく!」とか「わたし!」
なんて呼びかけたりするのと同じ使い方になる。

つまり一人称としての「私」でなく、
会話に於いて、
目下の立場を含んだ”呼称”といえばいいのか・・・

例えば、豊臣秀吉が自分で自分を
「殿下は・・・」と言ったのと逆パターン(?)で、
あたかも名前のように使うのが「ヌー」の特徴だ。
(ピーやノーンも同じ感覚だね)


<使い方>

ゴーゴーバーの女に「ペイバーしろ」と言われたとする。

或いは、フリーの女から電話で
「アンタの部屋に行くからヘルプして」
と営業されたとする。

が、飲み過ぎで体調悪くて断りたい時などには、まず
「マイ・サバーイ」と言おう。

そこで、しつこい女なら
「マイ・サバイ、ペン・アライ?」
と更に訊いてくるので
「ローク・チーヌウ・・・」
と答えてみるのだ。

農家の娘でなければ
「?」という反応が返ってくるかもしれないが、
その病名を知っている女ならウケてくれると思う。

但、ちょうどその時、その女の家族が
「ロークチーヌー」で苦しんでいたりしたら、
不機嫌になってしまう可能性もある。

事前に「家族は皆、元気か?」と確認しておくとか、
冗談が通じる大らかな性格の女かどうか確認しておくとか、
TPOを見極めてからにしましょう! 


先週末のセミリタイヤ日記にも掲載した、
セントラルデパートのキャンギャル写真です。
角度が変わると少し可愛く見えるね!?
 

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

08 | 2010/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム