スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タイ語では「上に行け」 じゃなくて 「橋を登れ」

たまには日常生活で役立つ
初心者向けタイ語フレーズ。

タイ・バンコクでタクシーによく乗る人は
このフレーズを知っておくべきである。


例えば、ペッブリー通りでは、
アソーク×ペッブリーの交差点はよく渋滞する。

アソークに曲がるのではなく、
ペッブリーを真っ直ぐ行きたい場合、
陸橋に上がり、信号のある交差点をパスする方が当然速い。

また、ラムカムヘン通りなどは
下の道と並行した高架道が長く、
運転手にはっきり「高架の道を通ってくれ」
と言っておかないと、延々、
渋滞した下の道をチンタラ走ることになってしまう。

こういう場合、
降りる地点を運転手が知ってればいいが、
運ちゃんがよく分かってない場合、

ขึ้น สะพาน ไหม クン・サパーン・マイ?

上る・橋・ですか?⇒「橋を上るか?」

と尋ねてくることが多い。


このタイ語フレーズを知らない日本人は、
自分の知っている限りの単語をくっつけて

ไป ข้าง บน パイ・カン・ボン 行く・上側

と答えたりしがちだ。


すると運転手は必ず「?」と首を傾げ、
何を言われたのか分からないので
とりあえず下の道を選択してしまう。

「パイ・カンボン」では通じないのだ。


高架の方に上がる場合

ขึ้น สะพาน クン・サパーン 橋を上る(のぼる)

と言うのが決まり文句である。


同様に、高速道路を使う場合は

ขึ้น ทาง ด่วน クン・ターン・ドゥワン

上る・道・急ぎ⇒「高速道路に上る」

と言う。


こういうフレーズは、タイ語辞書や
観光客向けのタイ語本には載ってないので
タイ女とあっちこっち遊びに行ったりしないと覚えないんだよね。


<注意点 : 声調>

クン の声調は
 ク で上がり、 ンで下がるのだが、
あまり気にせず、
 にアクセントを置く感じで発声すれば通じる。


サパーン は、
「サ・パーン」って感じが通じやすい。


<”高速道路”の色々な呼び方>

外国人に対しては
”モーターウェイ”と言うケースが多い。

ごくたまに”ハイウェイ”と呼ぶ運ちゃんも居るが、
これは英語では間違った言い方だから、
こう呼ぶのは無知な日本人か、
そういう日本人に教えられた可哀相なタイ人だ。

「こいつ、タイ語が分かるな・・・」
と思われたら、
ターン・ドゥワンと言ってくるだろう。

スポンサーサイト

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。