タイの流行歌からウケるフレーズ その3



ไก่ย่างถูกเผา

ガイヤーン・トゥーク・パウ

2009年現在のタイ国全土で流行っている、
子供向けの歌。

たぶん、ラオスでも流行っていると思う。

大人でも楽しそうに口ずさむから笑う。

ガイヤーン(焼き鳥)が焼かれて
かわいそうに死んでしまったので
成仏してくれとお経をあげる


というナンセンスな歌だが、
これが慣れるといい歌に聴こえる。

ローン・ヂンヂン 本当に熱い
の部分だけでもかなり使えるし
実際に使っているタイ在住者は多いだろうと思う。

「ローン・チンチン」の部分は
タイ語をほとんど話せない人でもわかるはずだからね。


そこで、
この曲を使った一段上のギャグを紹介する。


1.初心者向けギャグ

曲の出だしに聞こえる

ไก่ย่างถูกเผา

ガイヤーン・トゥー・パウ

焼鳥・~される・焼く
焼かれたガイヤーン
または
ガイヤーンが焼かれる(焼かれた)


ไก่ ガイ 
ย่าง ヤーン 焼く、炙る
ถูก トゥーク ~される
เผา パウ 焼く

ガイヤーンを食べたい時、
ガイヤーンを注文する時、
ガイヤーンを焼いている時、などに
このフレーズを歌うのが第1弾のギャグ。

尚、「パウ」の声調は「下がって上がる」だが、
メロディに乗せれば通じるから気にしなくてもいい。


2.中級者向けギャグ

「ローン・チンチン」の後に
「アグサラ~」と3回繰り返し聞こえるが
これは死んだ鶏にお経をあげているのだ。

だから、このお経を覚えて、
タイミングよく使えればウケるよ!

例えば、
ガイヤーンを焼いてる最中にこのフレーズを歌う。
ガイヤーンの歌なので、これなら誰でも理解できるギャグ。


また、
チョメチョメの後に彼女がグッタリ疲れてたら、

(ア・)グサラー・タンマー・タンマー
コー・チューン・テープ・テーワダー
マー・パー・ノーン・ガイ・パイ・サワン~

南無阿弥陀仏
神様どうぞいらっしゃい
この鶏を天国に連れてってやってください


お経は「アグサラ・タンマー・タンマー」
の部分だけだから、そこだけ覚えても通じる。

で、この場合は2通りの意味があって、
1.彼女がグッタリした状態を、死んだものと例えている
2.彼女がグッタリした状態を、逝ったものと例えている
ワケだ。


で、最後まで歌えるようになったら、
「ノーン・ガイ」「鶏」*を指すから、
その部分だけ彼女の名前に入れ替えると完璧。
目下の者を呼ぶ時に付ける「ノーング+鶏」。
  「ノン・ガイ」と言っても、鶏の脚の部分のことではありません。
  もちろん、ラオス国境のノーンカーイでもありません!!



彼女のチューレンが”ナットちゃん”なら、
「ノーン・ナッとすればOKだね。


たったの3行だから、
ちょっと練習すれば誰でも歌えるようになる。

タイ女を笑わせる事に命を賭けてる人は
暗唱できるまで頑張って習得してみよう!


スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム