タイ・バンコクで、電話を切る時の決まり文句



タイで生活するにも携帯電話は必須アイテムだが、
先週、ちょこっと出たフレーズの

「ケー・二ー・ゴン・ナッ」

コレは、親しい間柄での、
電話を切る際の決まり文句である。
イサーン語ではどうなのかは知りません

タイ語を本で覚えた人は、
意外にこのフレーズを知らないので、
採り上げる必要があるようだからね。

แค่นี่ (ก่อน)นะ

ケー・二ー(・ゴーン)ナッ
じゃあ、な!
じゃ、これで!
じゃ、これでね!


本来は上記のスペルになるべきだが、
現実のタイ語会話ではのように話す事が多い。

แค่นี้ (ก่อน)นะ

違いは「ニー」の声調だけ。

上の方は、上がって下がる「ニー=これ」
下の方は、上がる声調の「ニー=この」

だから、文法的には
「これ」の「ニー」でなければならないと思うが、
こういう「ニー」の使い方は他のシーンでも普通になっている。

本来、時や場所を表す言葉が「ニー」の前に入っていて、
それが会話では省略されるので下の方の「ニー」になる、
という事なんだろうと思う。

タイ人に聞くと、
「”コレ”の”ニー”という単語は、
 単独で使う事は日常会話では滅多にない」

そうだが、
他のシーンでのニーの使い方も併せて考えると、
”コレ”の”ニー”がタイ語から消えつつあるように思う。


แค่ ケー ~だけ、~くらい
นี่ 二ー これ
ก่อน ゴーン まずは、とりあえず
この場合の意訳です

นะ ナッ な、ね


携帯電話でタイ人と話すなら、
これは必須とも言えるフレーズだ。


「ゴーン」はなくても良い。

「ゴン」が入っていれば、
「とりあえず」というニュアンスを含むが、
あまり気にしなくてもいいからね。

スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム