タイ語方言イーサーン語で「僕を愛してる?」

 
好評につき、今回もイーサーン語で行ってみるよ!

タイ標準語の「好き」ชอบ チョー だが、
イサーン語では มัก マッ と言う。

ชอบ ไหม チョー・マイ? 好き?
というタイ語は、イサーン語では
มัก บ่ マッ・ボ? となる。


รัก ラッ 愛している
をイサーン語にすると ฮัก ハッ

รัก ผม ไหม ラッ・ポム・マイ 僕を愛してる?

ฮัก ข่อย บ่ ハッ・コイ・ボ?
「コイ」=「私」は、男女どちらにも使える


以前に紹介した「一緒に行く」
ไป นำ กัน パイ・ナム・ガンのナムは、
バンコク標準語に同音の言葉があり、
「運ぶ、連れていく、案内する」という意味なので、
意味も似ていて連想しやすい。
水のナムとは声調が違う事に注意!

しかし、今回の マック はバンコク標準語では
「よく~する、~しがちである、~する傾向にある」
という意味で、ニュアンスとしては若干遠いね。

発声のコツは マック は日本語なまりの声調・発音で可。
関東圏でマクドナルドをマックと呼ぶのと同じ感じ。
本当は”水”の”ナム”と同じ声調なのだが、
 短く速く発音すれば声調は分からなくなる


ただし、マックはほとんど発音しないこと。
(コレ↑は他の単語でも同じだね)

コイ はバンコク標準語なまりだと、
「恋」や「来い!」と同じ声調で、
その発音は日本語なまりでOK。

つまり、イサーン語を標準語で言ったのが
「恋・マック・チャオ」で、
その声調をタイ文字に置き換えると

ข้อย มัก เจ้า になる。
(文字にすれば、どちらでも通じる)

正しいイサーン語では
ข่อย มัก เจ้า 僕は貴方が好き

例えて言うと・・・
関東の人が無理に関西弁を話すとヘンな声調になったりする、
あの感じなんだろうか?!

実はイサーン語の正式(?)な声調は
日本語で説明するのは難しいので省略する。

日本語の声調はデタラメというか、
前後に付く言葉によって、コロコロ変わるし、
声調・アクセントが地方ごとに違っているので
ココで簡単に説明するのは危険なんだよね。

強いていえば、正しいイサーン語の声調は、
「しばしば」の意味の「ボイボイ」のボイと同じなんだけど、
「ボイ」を知らなければ説明にならないしね。

ま~、イサーン語は声調が違っていても通じやすいので
日本人には覚えやすいと思うよ。

「LOVE」の ハッ は、「折る」のハッとは
“ハ”の発音が微妙に違うし、
冗談で使うなら”LIKE”の マッ だけで充分だね。

ちなみに、の綴りは
บ่ が正解という説も有力で、
(前回は「บ่อ」の方を紹介した )
タイにも方言がたくさんあるので、
俺にはどちらが正しいのか分からない。
บ่อ は「井戸」という意味だし、母音の”オ”の音も違うから

身近にイサーン出身者がたくさん居る人
(例えば工場勤務の人など)は、
100人くらいにアンケートを取ってみてください!
(一口にイサーンと言っても広いからね)
スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム