スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タイ語で「どんなに頑張っても・・・」


 
今回のタイ語フレーズは、
よく使うイディオムとして丸暗記しておくといいよ!
解説がウザイかもだけど、意味さえ分かればいいって人は、
  <単語の解説>の部分は飛ばしてもいいからね!



ความพยายามอยู่ที่ไหน?
 クワーム・パヤーヤーム・ユー・ティーナイ

ความพยายามอยู่ที่นั่น!
 クワーム・パヤーヤーム・ユー・ティーナン


上記2行がセットで、
「いくら頑張っても無理」
とか、
「どんなに努力しても不可能」
という意味のイディオムになる。


<単語の解説>

ความ クワーム
動詞や形容詞を”概念化した名詞”にする接頭語
*例
クワーム・ラック「愛」
クワーム・スック「幸せ」など、
実体のない”概念”である。

(注意)
การ カーン も
動詞を名詞化する接頭語(タイ語では造語成分という)で、
英語のTO不定詞の名詞的用法のように、
「~する事」という意味になる。

การพยายาม カーン・パヤーヤーム「頑張る事」
ความ クワームとは微妙に意味が異なり、使い方が違う。

2つの違いを理解するの自体は難しくないが、
使い(分け)方も一緒に勉強しないと
実際の会話では間違えやすいね。

日本人が早口でタイ語を話している時には、
クワームカーンの違いを理解している人でも、
この使い分けをウッカリ間違ったりする事はある。


分かりやすい「違いの例」では

รัก ラック 愛する
クワーム・ラック
カーン・ラック愛すること

คิด キット 考える
クワーム・キット考え
カーン・キット考える(という)こと

カーンは発音が難しいし、
女遊びするためにバンコクに来る程度なら、
こんな言葉を覚える必要はなく、
冒頭の例文を丸暗記すればOKだね!


ま、とにかくこのความ クワームの場合、
พยายาม パヤーヤーム 頑張る
とくっつくと、
「頑張り」という”概念を表す名詞”になる。


頑張りはどこにある?頑張りはそっちにある。
 ↓ ↓ ↓
・どんなに頑張っても不可能
・いくら頑張っても無理


どうしても、どうやっても、ダメな場合に
このフレーズを使う。


<例1.基本形>

どんなに頑張っても逝けない時、

ความพยายามอยู่ที่ไหน
 クワーム・パヤヤーム・ユー・ティナイ
ความพยายามอยู่ที่นั่น
 クワーム・パヤヤーム・ユー・ティナン
↓直訳↓
「努力・頑張りはどこにある?
 努力・頑張りはそこにある。」
↓意訳↓
「どんなに努力しても不可能」
「いくら頑張ってもできない」
↓↓この例なら↓↓
「どんなに頑張っても逝けない」

と言う意味になるね。

ความ クワーム 上記解説参照
อยู่ ユー 居る、住む、ある
ที่ไหน ティーナイ どこに
ที่นั่น ティーナン そこに

พยายาม パヤーヤーム 努力する、頑張る

また、
”逝けない”じゃなく”立たない”場合でも
このフレーズをそっくりそのまま使えば
「どんなに頑張っても立たない」
という意味で使えるから、
覚えておくと便利(?)なタイ語スラングだ。


<例2.変化形>・・・元々こういう言い方はないが

「私はアナタを愛しているのに・・・
 どうして連れて帰ってくれないの?」

な~んて嘘の営業をするタニヤ嬢に対しては、
基本形を無理に応用して

ความรักอยู่ที่ไหน ความรักอยู่ที่นั่น

クワーム・ラック・ユー・ティーナイ?
クワーム・ラック・ユー・ティーナン!


「愛はどこにもない」

こう切り返せば、
きっと笑って諦めてくれるはずだよ!

但、元々はこういう言い方はないので、
応用の利かない女には理解不可能で通じないかも。

その場合、例1.のフレーズを言ってから、
続けて例2.のフレーズを言えばよいのだが、
「どんなに君が頑張っても僕は連れて帰らない」
と誤解され、キレられる恐れもあるから注意だね!

タイ人も日本人と同じく、
よく使う格言をその場に即して”加工”するのが好きで
そういうウィットに富んだ会話に慣れているタイ人なら、
きっと理解してくれるはずだけどね。

รัก ラック 愛する

スポンサーサイト

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。