バンコクで身請け~結婚までの費用


バンコクに観光でやって来た日本人女性が
無知にも、以下のように言うのを聞いた。

「日本の男はバンコクでもパタヤでも
 夜の女を金で買って・・・みっともないわね!」


金で買うのは日本人男性だけで、
ファランとタイ女のカップルは純粋な恋愛?
とでも思い込んでいるらしかった。

無知なのか、
白人大好きで良いイメージしかないのか、
戦後の進駐軍の都合に合わせた教育のせいか、
いずれにしても勘違いである。

ファランとタイ女の同棲や結婚は、
95%以上がバービアで知り合い、
オフしてから関係が始まっている。
(キチンとした統計はないが、間違いない)

要するに、金で買う買われるの関係なのだ。

そもそもゴーゴーバーも
アメリカ人のために作ったものだ。

今でこそゴーゴーバーは、
日本人にスペースの過半を占領されているが、
20年前頃までは東洋人は店の隅で小さくなっていた。

元々、白人は
猿の裸踊りを見ながら飲むのが大好きで、
当時は客の90%以上が白人だったからね。


さて、ゴーゴーでもバービアでも、
一時的な連れ出し料は(タイ製)英語で
・ペイバー ・・・バーに払え
・バーファイン ・・・バー + 罰金
などと呼ばれるのが一般的。

それ以外の、
身請け~結婚までの費用は以下の通り。

ซื้อตัว スー・トゥワ (店に払う)身請け(料)
ค่าตัว カー・トゥワ (女に払う金)
สินสอด スィンソード 女の親に払う金。結納金。

ซื้อ スー 買う
ค่า カー 料金
ตัว トゥワ 

で、よく見る身請け後のパターンは、
1.
ファランが上記3通りの金銭を支払い、
女に仕事をやめさせ、いったん実家に帰らせる。
2.
本格的にタイ女との同棲を始めるため、
一旦、本国に帰って準備を整える。
3.
ファランが一時帰国中に、
タイ人女性は同じ仕事に戻るか、タイ男と適当に遊ぶ。
産まれた子供は誰の子か分からない。

これは多くはないが、よくあるパターン。

バーの女と仲良くなると、
こういう話は頻繁に聞く。

羨み、妬みなどなくても、
単に楽しそうにペラペラ喋るから恐い。

もちろん、元の店で働くと、
”身請けした男”の友人が見ている可能性があるから、
その辺は注意深くやるのでなかなかバレない。

ま、そういう事だから、
身請けしてから結婚を決めるまでは
コンドームを装着するなど、慎重にね!
 
スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム