スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タイ語「赤シャツ」「黒服」



バンコクセミリタイヤ日記の続きです

・・・

それはさておき、その後、
続々と常連らしきタイ人が屋台に来て、
「赤シャツなんか着て、恐くないのか?」
と皆、同じ冗談を言うので、
バイト少年もウンザリしていた。

その冗談好きな常連のオバチャンの一人が
ジャニーズ系の俺を見て日本人だと気付き、
「赤シャツは好きかい?」
と訊いてきた。

周りにタクシーやモタサイの運転手が居たので
「言えないよ!危険だからね~」
と答えておいたが、バイト少年には
「赤シャツは嫌いだけど、黒服は好きだよ」
と小声で冗談を言っておいた。
もちろん、サンミグコロナ・ガールには聞こえないように


で、ようやく客が途切れた頃、
店主とバイト君が俺の席に来て、
3人で世間話しながらメシ食い始めた。

するとサンミゲルコロナ・ガールが
俺たちが話しているのを聞いていて、
「その人、どこに住んでるの?」
と俺のヤサを訊いてきた。

昔はともかく、今の俺は、
自分の部屋に女を連れ込むのは好きじゃないし、
自分がドコに住んでるかさえ、タイ人女性には言わない。
昔からの知り合いとか、性格いい奴なら別だが

そんな理由で俺は黙ってたのだが、
店主が勝手にサンミゲルコロナ・ガールに教えてしまった。

すると、
「日本人?」
とか
「タイに何年居るの?」
とか、
俺に少し興味があるようだった。

”少し”というのは、
あまりガッついてない態度からそう感じたのだが、
サンミグコロナ・ガールが帰った後、その秘密が分かった。

まず、
俺が彼女に席を譲ったのが好印象を与えたらしい。

次に、
俺がタイ人と話す時は常に、
「クラップ=です・ます」を付けた丁寧語で話す。
これも好印象を与えたのだそうだ。

確かにタイ人は、「クラップ」を付けて話す人には
”いい人””上品ね”と良い印象を持つ。

そして3番目の理由は、
俺が「黒服が好き」と小声で冗談言ったのを、
赤シャツ少年がこっそりバラしていたからだった


ちなみに、
俺は興味ないフリしながら聞いてたのだが、
サンミグコロナ・ガールは大学卒業したけど
普通の会社に就職できず、
せっかくの学歴が勿体無くて悔しいと言っていた。

そして、サンミゲルコロナ・ガールが帰った後、
屋台のオッサンが教えてくれたのだが
「レストランでファランの客によく誘われるが、
 スケベファランには興味ない。上品な人が好きなの」

だとか。

というワケで、なるべく早く、
そのサンミグコロナ・ガールの居る店に行く必要がある。

「鉄は熱いうちに打て」だからね~


เสื้อแดง スア・デーン 赤い服
 (今回の「赤シャツ軍団」もスアデーンと呼ぶ)

เสื้อดำ スア・ダム 黒い服

เสื้อ スア 
แดง デーン 赤い
ดำ ダム 黒い
 (”潜る”とか”田植えする”という意味もある)
เสื้อผ้า スア・パー 衣類
ผ้า パー 

この”パー”は、後ろに付く言葉により、
タオル、おしぼり、毛布などの意味になるので、
コレも覚えておくといいよ!

タイのホテルでしばしば遭遇するのが、
メイドが浴室のタオル補充を忘れる事。

日本人の英語でレセプションに電話して
「タオル!」と言っても通じないので、
「パー(チェット)!」だけでも覚えておこう!

また、「スア」は、声調が違うだけで
”虎”とか”ゴザ”という意味に変わる。

”服”のスアは必須単語だから、
せめてコレだけは覚えておこう!
スポンサーサイト

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。