タイ語「はじめまして」「知らなくて良かった」&タイポップのヒット曲


タイ語で「はじめまして」

ยินดีที่ได้รู้จัก
インディー・ティー・ダイ・ルウチャック
(直訳)⇒ 知る事ができて喜ばしい

コレをもじったイディオムに
ยินดีที่ไม่รู้จัก
インディー・ティー・マイ・ルウチャック
というのがある。

基本となる
インディー・ティー・ダイ・ルーチャック
の詳細は来週にして、
インディー・ティー・マイ・ルーチャック
を中心に今週は解説する。

・・・が、
押さえておかねばならない語句については
やはり最初に少しは書いておく必要があるね。

<単語の解説>

ยินดี ジンディー(インディー) 喜ばしい

ที่ ティー (接続詞)
(この場合は「~について」ってニュアンスがいいかな?)

ได้ ダイ (現実化した事を表す助動詞)
・・・英語の「完了形」と捉えると理解しやすいかも。
 この場合は「可能」や「許可」の意味の用法ではない。

รู้จัก ルウヂャック 知る
チャックの無気音なので、ヂャと表記しています。
 (以前からそう表記しているけど、念の為)



ยินดี ジンディー(←日本人の耳には「インディー」と聞こえるが)
は、
タイ日辞書には「喜ばしい」等と書かれてたりするが
「喜んで~する」とか「嬉しい」
って感じで訳すのが最適な場合もある。
それらの詳細は来週に


<トレンディなネタ>

最近のタイポップのヒット曲に、上記の
ยินดีที่ไม่รู้จัก インディー・ティー・マイ・ルウヂャック
というのがある。



タイ映画の挿入歌だが、
今までのタイ音楽界にはなかった新鮮なセンスの曲だ。

俺の好みのジャンルではないが、
曲作りとアレンジのセンスは高く評価できる。

で、
「インディー・ティー・マイ・ルーヂャック」は、
直訳すれば「知らなくて良かった」ってところだが、
実際の使い方としては、例えば
・通勤のBTS車内でいつもコッソリ見て片思いするだけで十分
・学生なら、告白せずに授業中にチラチラ見ているだけで十分

そんなニュアンスの意味になる。

★告白せず、好意がある事を相手に知らせず、
★自分独りで相手をこっそり見ているだけでいい、
★自分の心の中で片思いしているだけでいい、

そういう感じだ。

もし声を掛けたりして、
実はその人に恋人が居る事が発覚したらガックリするし、
タイでは恋愛関係が原因で殺し合いになる事が多いから、
「揉め事を避けるためにも片思いでいい」
って意味が含まれる場合もある。

つまり、
元の「インディー・ティー・ダイ・ルウチャック」をもじった上で、
その意味が変化してしまった典型的パターンなのだが、
その変化した用法が独り歩きして更に変化した例に

ยินดีที่ไม่รู้จักดีกว่า
インディー・ティー・マイ・ルウチャック・ディー・クワー

なんて表現をするタイ人も居る。

意味は上記★★★と同じだが、
「その方がいい」っていう意味が強調される感じだね。
参考:ดีกว่า ディー・クワー ~の方が良い


で、そのイディオムを曲名にした歌なのだが、
この曲に関して言えば、
意訳と直訳との中間っぽい意味で理解するべきだと思う。

或いは、
インディー・ティー・マイ・ルウチャック・ディー・クワー
の意味に解釈するのがベストかな?!

いや・・・

この場合は、
”お互いに好き=片思いではない”のだから
意訳も直訳も微妙に違うな~・・・

単に
「これ以上深く知らない方がいい」とか、
「これで2人の関係は終わり」
「今から2人は見知らぬ他人同士」
っていうニュアンスを含んだ上で、
”意訳と直訳の中間”が適切な解釈だろうね!

というのも、
俺は映画を観てないので詳しくは知らないんだけど、

それぞれ一人旅で韓国に行ったタイ人の男と女が
たまたま旅先で知り合って一緒に旅する事になり、
一緒に行動するうちに恋に落ちるが、
タイに帰ればそれぞれ恋人が居るので
お互いに深く知る必要がない(知らない方がいい)


という”あらすじ”だそうで、
このストーリーを知ってれば、
MVの冒頭や最後での女性のセリフの真意が理解できるのだ。

尚、この曲の歌詞は簡単なタイ語ばかりだから
少し練習すれば歌えるようになるから頑張ってみてね!
但、キーが高いので血管切れるかも (*`艸´)ウシシシ 

タニヤやスクンビットのカラオケで歌えば、
オネエチャン達にウケる事、間違いなし!

最後まで歌えれば拍手喝采になると思うよ。
スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム