スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

タイ語「おめでとう」「はじめまして」



タイ語「はじめまして」は先週の記事に少し書いた。

ยินดีที่ได้รู้จัก
インディー・ティー・ダイ・ルウヂャック はじめまして
(直訳)⇒知る事ができて喜ばしい


<解説>・・・なるべく先週とは重複しない説明にします

ยินดี ジンディー(インディー) 喜ばしい
平たい声調

ที่ ティー (接続詞)
上がって下がる声調

ได้ ダイ (現実化した事を表す助動詞)
上がって下がる声調

รู้จัก ルウヂャック 知る
ルウは上がる声調、チャックは低く平たい声調


<ยินดี ジンディーの他の用法>

ยินดีต้อนรับ インディー・トンラップ
 いらっしゃいませ

ต้อนรับ トンラップ 迎える

コレはあらゆる客商売の店頭に書かれているね。

ยินดีด้วย インディー・ドゥワイ
 おめでとう!

コレは、例えば、
”顔見知りの女が、ムサ苦しい新顔の客をゲットした時”
などに、皮肉を込めて言ってやると面白い。

「あの客、キモイから、来て欲しくないわ~ん・・・」
なんて陰口叩いてたら、まさにその男が寄って来た、
なんて状況がベストだ。


ま、そんなワケで、
インディー という言葉は
・喜んで~する
・喜ばしい
・嬉しい

などのニュアンスを含むという事だね。


<「おめでとう」のいろいろ>

日本語では「おめでとう」の一言で
いろんな場面で使えるのだが、
タイ語はちょっと違うんだな~。

新年明けまして「おめでとう」は
สวัสดี ปีใหม่
”サワッディー”ピーマイ

ปี ピー 
ใหม่ マイ 新しい

新年とは、別にお目出度いものではなく、
「新年ですね、こんにちわ」っていう、
タダの挨拶に過ぎないというのがタイ人の感覚。


誕生日「おめでとう」は
สุขสันต์ วันเกิด
”スックサン”ワン・クーッ

วัน ワン 
เกิด グーッ 生まれる

スクサンは、原則として「~の日」にのみ使い、
通常、誕生パーティーの場などでしか耳にしないが、
「スックサン・ワン・バレンタイン」なんて使い方も可能。

・・・だが・・・

最近のタイ人は誕生日パーティーでも
「HAPPY BIRTHDAY!」って言うから、
この言葉は覚える必要性が薄い。
เกิด グーット の発音は慣れが必要だしね・・・

因みに、上記の「新年明けまして」の場合も、
สุขสันต์ วันปีใหม่ と、「日」の意味の「วัน ワン」を付ければ
「元日おめでとう」って感じで使える。


ま、この辺りは、英語でも
Merry X'mas
Happy new year
Happy birthday, Many happy returns
Nice to meet you
などと使い分けるのと同じようなものだ。


戻って、
ยินดีที่ได้รู้จัก
インディー・ティー・ダイ・ルウヂャック 
はじめまして

と挨拶されたら、こう答えるという”決まり文句”がある。

来週は時節柄外せないネタをアップするため、
決まり文句については2週間後に解説する。

礼儀を重んじるタイで生活するなら
重要な語句なので Don't miss it だよ!

スポンサーサイト

 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。