タイ語スラング「ファラン・キーノック」

テーメーで、ファラン(白人)の事を
「キーノック」と呼んでいた時期があった。


よく分からないが、
「ファラン・キーノック」という物が存在するらしく、
そこから転じて(?)、キーノックになったようだ。


ファランといえば、”白人”という意味ともう一つ、
”グァバ”という果物の事でもあるが、
そのグァヴァの種類の一つかもしれない。



ファランの事をキーノックと言っている女でさえ、

「なんでキーノックって言うのか、私も知らない」

という始末だった。


仲のいい食堂や屋台のおばちゃんに訊いても

「そんな物、見た事も聞いた事もないよ!」

なんて言われる。


だからスペルも分からない。



声調は
「キー」は「(バスなどに)乗る」のキーに聞こえるが、
後ろに「鳥」のノックが付いている点から、
ホントのところは恐らく「ウンコ」のキーだと思う。

つまり、「鳥のウンコ」という意味だと思うが、
なぜ白人(又はグアバ)が「鳥の糞」なのか意味不明だ。


ま、早口に喋られると、
声調は正しく聞き取れない場合があるので、
俺が聞き間違っているのかもしれない。


「~がり屋」とか「ウンコ」のキー(←声調は違うが)に、
「ドアをノックする」の英語の「KNOCK」がくっついて、
「よくノックする奴ら」という意味かもしれないが、

普通に考えると「鳥の糞」という意味だし・・・


全ては謎のままだ。


誰か知っている人がいたら、
メッセージかコメントくださいね!!

スポンサーサイト



 

theme : タイ・バンコク
genre : 海外情報

12 | 2020/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

fufuokamura

Author:fufuokamura

「バンコク駐在員日記」の
フーフー岡村が解説する
笑える楽しいタイ語講座!

おススメの本

Gダイアリー1月号

女性との会話には

真面目に勉強するなら

俗語で面白会話

タイで働くつもりなら

タイ旅行だけなら

最新記事
おススメの本

真面目に勉強するなら

夜遊びに必携

夜遊びに必携

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム